国際ロータリー第2790地区 第13グループ

Start content

ロータリークラブとは

ロータリークラブの会員はロータリアンと呼ばれ、人道的奉仕を行いながら、すべての職務における高い倫理基準を奨励し、世界の親善と平和の確立に寄与しています。200を超える国や地域に、33,000以上のロータリー・クラブが存在し、クラブは特定の政治や宗教にかかわらず、すべての文化、人種、信条に開かれた団体です。 「超我の奉仕」というロータリーの標語に象徴されるように、ロータリーの主な目的は地域社会や職場、および世界での奉仕にあります。2018-19年度の国際ロータリー(RI)会長は西インド諸島バハマ諸島にあるニュープロビデンス島、イーストナッソーRC所属のバリー・ラシン氏。そしてRIテーマは「Be The Inspiration インスピレーションになろう」です。バリー・ラシンRI会長は「何か大きなことに挑戦しようというインスピレーションを、クラブやほかのロータリアンに与えてください。 自分よりも長く、後世にも生き続けるものを生み出すために、行動を起こす意欲を引き出していただきたいのです。」というメッセージを発信しました。

青少年育成に貢献し続ける

松戸ロータリークラブは1956年の創立以来、「松戸RC奨学基金」や「松戸RC文化・スポーツ大賞」などの活動を通じて、地域の「青少年育成」に力を注いできました。2018-19年度の松戸ロータリークラブは「温故創新 ~古きに触れ、新しい時代を創る~」をテーマに、創立63年目の活動をおこなっています。

松戸RCのご紹介

松戸ロータリークラブには職業分類45業種を代表する62名の会員が在籍しています。(2019年1月1日現在)

詳細を見る

文化・スポーツ大賞

松戸市内の中学校、高等学校の部活動に対して栄誉を表彰し、活動を助成するため「松戸RC文化・スポーツ大賞」をおこなっています。

詳細を見る

松戸RC活動報告

松戸ロータリークラブの日頃の活動をfacebookで発信しています。

詳細を見る
PAGE TOP