インターアクトクラブ

1995年(平成7年)、松戸RCが提唱する「聖徳大学附属中学校・高等学校インターアクトクラブ」が創立しました。
以来、当クラブでは聖徳大学附属中学校・高等学校インターアクトクラブに対して、側面から指導と助成を行い、地域社会への奉仕を通じて、指導力と誠実な人格の育成を図っております。
加えて、国際研修を通じて国際理解を深め、国際的な視野の下に共同生活を行う中で責任感や連帯感並びに道徳心の向上を図ることを目的にした活動を行っております。

任務

1.聖徳大学附属中学校・高等学校の奉仕活動やクラブ活動を支援し、学校及び地域社会の青年育成に一助となる活動をする。
2.聖徳大学附属中学校・高等学校インターアクトクラブ会員が、奉仕活動を通じて、そのよろこびを体得し、会員の健全な精神を養うことが出来るよう、同クラブの活動に協力する。

活動計画

1.インターアクト年次大会、指導者講習会への参加・協力。
2.毎週1回開催予定のインターアクトクラブの例会に、会長、幹事、副会長と協力して数名の松戸ロータリー・クラブ会員が定期的に出席する。
3.インターアクトクラブとの連携を図り、奉仕活動が効果的に出来るように物心両面からサポートする。
4.聖徳大学附属中学校・高等学校インターアクトクラブ会員に松戸ロータリー・クラブの活動を理解してもらう為、松戸ロータリー・クラブが行う活動に参加できる機会を設ける。

<インターアクト委員会活動計画より引用>

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]